無在庫転売に古物商許可は必要?

無在庫

2020/3/14 更新

商品を売った後に、古物を仕入れ商品を引き渡す「無在庫転売」でも、古物商の許可は必要です。
古物の「仕入れ」があることにより、判断されるためです。

古物商の許可なく取引を行った場合、古物営業法違反で3年以下の懲役または100万円以下の罰金として処罰される可能性があります。

無在庫転売自体は、取り締まる法律はありません。

商品を仕入れることができなくなった場合は、相手から債務不履行として契約解除や損害賠償を請求される可能性があります。
最初から商品を仕入れることができないことを知っていた場合は、刑法上の詐欺罪が成立する恐れがあります。


ヤフオク等では、独自の規約で無在庫転売が禁止されている場合もあります。
バレないと思って不正行為をした場合、損害賠償の対象等になる可能性があります。




当事務所の姉妹サイト

遺言・相続のご相談、お手続きはこちらです。
https://yumetas.bona.jp/
車庫証明の申請代行はこちらです。
https://yumetas2.bona.jp/
日常のブログはこちらです。
https://ameblo.jp/ho-6/

ページのトップへ戻る