防犯協会に入るべき?

防犯

2020/3/13 更新

防犯知識を広めるため警察と地域住民が連携し、社会貢献のために活動する防犯協会があります。

防犯協会へ入会すると、講習会に参加できたり、古物商同士の人脈が広がったりします。
防犯協会の入会は任意で、必ず入会しなければならないわけではありません。

防犯協会では講習会を開いているところがあり、古物商になったばかりの方をフォローしてもらえます。
また法改正で出来たルールの解説を行っています。
法改正を理解しておらず、思わぬところで許可を失効してしまったり、損をしてしまう場合があります。


また防犯協会の講習会に参加することで、たくさんの古物商と知り合える機会ができます。
古物商同士で仲良くなれば、分からないことを聞けたり、情報交換など期待できます。

そして警察が防犯協会に提供した、盗品資料を確認することができます。
古物商が盗品を買い取ってしまった後に、本来の持ち主から返してほしいとお願いされると、無条件で盗品を返さなければなりません。
あらかじめ盗品情報を知ることで、盗品を買い取るリスクを軽減することができます。

防犯協会では年会費がかかるため、入会前に確認しましょう。





当事務所の姉妹サイト

建設業申請のページはこちらです。
https://yumetas.bona.jp/
車庫証明の申請代行はこちらです。
https://yumetas2.bona.jp/
日常のブログはこちらです。
https://ameblo.jp/ho-6/

ページのトップへ戻る